障がい者グループホーム事業者との契約を締結

 収益不動産を活用した資産運用コンサルティング事業を展開する大和財託株式会社(本社:東京都渋谷区・大阪府大阪市 代表取締役CEO:藤原正明、以下「当社」)は、令和3年1月に開始した障がい者グループホーム事業において事業者と契約を締結したことをご報告いたします。

■障がい者グループホームとは
障がいのある方が、地域の中で共同生活を行う住まいの場です。単身での生活には不安があり、サポートを受けながら地域で生活をしたい18歳以上の方(学校卒業及び、施設退所者)を対象としています。ホームでは世話人や支援員と呼ばれるスタッフが生活をサポートし、日中は生活介護や就労施設等で外出も可能です。

■サービス概要
対象:障がい者グループホーム運営事業者または運営を検討中の事業者
内容:障がい者グループホーム新築物件開発サービス
   ※当社が土地を仕入れて物件を建築し、当社又は当社顧客が物件オーナーとなり運営事業者様に物件を賃貸

サービスページ:https://yamatozaitaku.com/group-home/

■契約物件について
エリアは兵庫県で、物件は木造2階建てのグループホームです。20名の入居者が生活できる規模で、車いすでも移動ができるようエレベーターを設置します。なお、運営開始は令和4年3月を予定しております。

今後も、事業を通して地域社会に貢献できますよう努めてまいります。

不動産投資のご相談

お客様のご状況やご要望に合わせて、
最適な資産運用プランをご提案いたします。

ご予約・お申込はこちら

不動産投資セミナー

大和財託の不動産投資セミナーは
初心者でもわかりやすく、どなたでも無料で参加いただけます。

セミナースケジュールはこちら

お電話でのお問い合わせ

受付時間 / 10:00〜18:00 (毎週水曜日定休)
メールでのお問い合わせはこちら