障がい者グループホーム展開の全面サポート 大和財託の新築グループホーム

当社のグループホームが運営事業者の皆様から選ばれる理由

  • 運営事業者の希望の候補地にて新築グループホームをスピード供給

  • 建物・土地だけではなく、運営面もサポート可能

  • ご資金計画について金融機関サポート可能

障がい者グループホームとは

障がいのある方が、地域の中で、家庭的な雰囲気のもと、共同生活を行う住まいの場。

  • 単身での生活には不安があり、サポートを受けながら地域で生活をしたい18歳以上の方
    (学校卒業及び、施設退所者)
  • 共同生活による規則正しい生活を通して生活の自立を学ぶ。
  • ホームでは世話人や支援員と呼ばれるスタッフが生活サポートをおこなう。
  • 日中は生活介護や就労施設等で外出する
  • 1日の報酬単価(区分1~6)は、2,590円~6,680円
    2020年6月現在
    入居者1人あたりの運営事業者のサポート収入/日

このようなことでお困りの方は是非ご相談ください!
大和財託が新築のグループホームを建ててお貸しします!

現在、供給率6%のグループホームの需要は年々増加しています!

障がい者数は年々増加し、その需要は大幅に拡大しています。
グループホームは、社会的にも重要な役割を果たします。

出典:国連保データ速報値 ※2018年以降は見込み量

大和財託が土地・建物を提供!

大和財託がご希望に合った物件を提供しますので、
土地建物への初期投資なくグループホームの運営が可能になります。

3つのメリット

  • 1.
    事業者様の希望エリアで土地を提供することが可能
    現在運営している事業所近辺が良い、スタッフを併用して配置できるエリアが良い等、事業者様の出店希望エリアに柔軟に対応いたします。
  • 2.
    初期投資を抑えられる
    当社が土地を仕入れて建物をご用意するので、初期建築コストを気にせず、事業参入がしやすいです。
    ※事業者様は建物を一括で借り上げて頂きます。
  • 3.
    万全のサポート体制
    当社と全国で120棟以上のサポート実績があるコンサルティング会社が運営開始まで全面バックアップします。

グループホームについてのお問い合わせ・ご相談はこちら

グループホーム運営事例

グループホームの実績を一部紹介します。

障がい者グループホームの設置基準をクリアした仕様とスプリンクラー設備等を兼ね備えた1棟10室の新築物件。居室の定員は1名、居室に近接して食堂などの相互に交流を図ることができる設備。台所や洗面設備、浴室やトイレなどは5名を上限として、1階2階を2ユニットでわけ、減算を回避して配置します。

唯一の必須資格であるサービス管理責任者は1人で最大30名までが管理対象のため、地域によっては同一敷地内に複数棟を建築して運営することも可能です。

※当社パートナー企業の事例です

グループホーム運営開始までの流れ

お問合せ・資料請求フォーム

グループホームについてのお問い合わせ・ご相談はこちら