入居者対応(テナントリテンション)

当社はオーナー様の賃貸経営の代理人として、オーナー様の賃貸経営上の利益最大化を実現することが使命です。そのためには、オーナー様の物件に住まう入居者様の満足度を高めることが大切なことだと考えております。
一般的に、管理会社では入居率が高いことのみを全面に打ち出しますが、それでは不十分です。いくら空室を埋める力があったとしても、その後の快適な住環境を提供できなければ不満がたまり、すぐに退去してしまうからです。
当社では、オーナー様、入居者様双方がWIN-WINの関係になるように、次のような対応を行っています。

入居者対応24時間対応コールセンター

24時間対応コールセンター

入居者様が快適にお住まいいただくために、24時間対応のコールセンターを設けています。工事が必要で部品が手元にあればその場で即交換工事もできます。
こうして即対応することで、入居者様の満足度を高めることができ、ひいては長期入居につながります。

入居者対応家賃回収

日本全体にモラルハザードが起き、以前であれば家賃はどの支出より優先されていましたが、今では家賃滞納は賃貸経営を行っていくうえで空室以上の悩みとなっています。
なぜならば、空室であれば家賃収入という売上が当然に立ちませんが、家賃滞納は未収金ということで会計上は売上が立ってしまい、そこには税金が発生します。つまりお金は手元に無いにも関わらず、税金だけは出ていってしまうということが起こるのです。言い換えると、会計上は黒字であるがキャッシュフローはマイナスになってしまう事態になってしまうということです。

こうした家賃滞納に対し、次の3つの施策にて対応しています。
家賃滞納ゼロのためのつの施策
  • 1自社家賃保証サービス

    当社では家賃保証業務を自社で行っており、期日までに家賃のお支払いをしていない入居者様に対して期日の翌日に督促メールを送っています。またそれでも振り込みがされていない場合は、当社の家賃回収担当者が徹底した回収を行い、家賃滞納が長期化しないようにしています。

  • 2新規入居時の
    保証会社審査+当社独自審査

    当社で新規に入居契約する際には、家賃保証会社加入を必須にして滞納リスクを低減しています。保証会社のみの審査でのみでなく、当社でも独自の審査基準に基づき入居後にトラブルを起こす可能性のある方の入居をシャットアウトする仕組みを構築しています。こうすることで、家賃滞納だけでなくすでにお住まいの入居者様に迷惑がかからないようになります。

  • 3債権回収専門の
    弁護士との業務提携

    管理をお受けした時点ですでに滞納が発生している住戸については、家賃滞納保証は付保できませんが、その代わりとして業務提携している債権回収専門の弁護士と連携し家賃回収を図ります。
    費用は完全成功報酬ですので着手金など一切不要ですのでご安心ください。

入居者対応退去手続き

退去手続き

入居者様が退去する際には、当社にて退去立会いを代行いたします。経験豊富なスタッフが退去立会いを行い、入居者様の故意過失によるお部屋の汚損については、退去修繕負担金を算出し入居者様に請求いたします。この時に、オーナー様の原状回復工事費用の負担を軽減できるように、原状回復に関するルールに基づきながらも、入居者様の過失による損耗についてはしっかり交渉を行い、オーナー様の工事負担を減らすよう努めています。
また、家賃回収同様に、退去修繕負担金も回収できるかが重要であり、先にご紹介させていただいた方法・施策にて回収を図っています。

ページトップへ