プライベート相談
TOP > 社長ブログ〜積小為大〜 > 物件を買える方・買えない方の差

CEO BLOG

社長ブログ
〜積小為大〜

物件を買える方・買えない方の差

毎度お世話になります。
大和財託の藤原です。

当社の税務顧問である税理士法人ティームズの北井先生からお花をいただきました!

会社受付が花満開の状態です♪
明日からの三連休にご面談予約をいただいた方にご覧いただきます。

さて、最近未公開物件情報が今まで以上に当社に入ってくるようになってきました。

未公開物件といっても、良い物件もあればそうでもない物件もあるため、私の方で取捨選択をしたうえで、お客様には紹介させていただいております。

当社facebookには未公開物件速報を掲載しておりますので、適宜チェックしてみてください。

Facebookはこちら

開業して2週間がたちお客様との面談も増えてきたため、その中で感じたことが多くあります。

今後私の主観も交えながら、書いていきたいと思います。

 

本日は、「不動産投資を始められる方と始められない方の差」についてです。

 

結論を申し上げるとそれは、クイックレスポンスではないかと思います。

 

当社の未公開物件メール会員の中には、既に数棟所有されている方も多くいらっしゃいます。

その方々のレスポンスは相当早いです。

例えば、物件資料請求をいただき、当社がメールでお送りすると、1時間以内に何らかの返事が来ます。

ある方は即電話がかかってきます。

忙しい方が多いのか、メールの文章自体は短文ですが、ご自身の検討の意思はきちんと書かれています。

そして、こういう物件を探しているという要望まで伝えてくれます。

物件をご紹介する側としては、また違う物件をご提案してみようという気になります。白黒がはっきりしていますので。

対し、買い増しできていない方、始められない方の多くは、レスポンスがまったくないです。

※不動産投資が始めてで、全く分からない方は除きます。初めての方は、方向性を定める必要がありますので、当社や他社様に一度投資相談されると良いと思います。

我々不動産業者も人間ですから、ご購入いただいた方や面談いただいた方以外は、全てのお客様のことを覚えることはできません。

その中で、良い物件情報が入ってきた時に、コミュニケーションが良く取れている方が頭に浮かび、まずご紹介するのは自然の流れです。

ぜひ、不動産業者と密にコミュニケーションを取ってみてください。
(恐らく他社様も同じ感想だと思います)

そうすれば、良い物件に巡り合える可能性が高くなります。

【本日のまとめ】
不動産業者とコミュニケーションすることが、よい物件情報を入手できる近道

次回に続きます。

本日は以上となります。

大和財託株式会社
藤原 正明

メールでのお問い合わせ

経験豊富な当社のコンサルタントが、資産運⽤や
節税、相続対策などのご相談も無料で承ります。

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

06-6147-4104

10:00〜18:00
(毎週⽔曜⽇定休)