プライベート相談
TOP > 社長ブログ〜積小為大〜 > 良きパートナーと組んで楽をする

CEO BLOG

社長ブログ
〜積小為大〜

良きパートナーと組んで楽をする

毎度お世話になります。
大和財託の藤原です。

昨日は、宅建協会事務局の方が、当社事務所の査察と私との面談のために来社されました。

当社は全日本不動産協会大阪支部に加入申請しておりまして、本日は加入のための最終視察というわけです。

特別指摘事項もありませんでしたので、月末には無事免許がおりると思います。

正式な営業は8月末からとなりますが、個別面談などは随時受け付ける予定です。
まずは、公式ホームページが完成するまで準備を続けてまいります。

 

昨日はその他には、会社設立手続きや、宅建業の免許手続きを行っていただいた司法書士の斎藤先生と今後の打ち合わせを行いました。

 

今回、私は遠方地である埼玉で仕事をしながらの起業準備でしたので、直ぐに動けない苦労がありました

 

しかし、担当いただいた斎藤先生に、会社設立や宅建業免許申請時の大量の書類準備や申請に出向くなど、かなりお手伝いしていただきました。
(お手伝いというより、丸投げでした。)

 

結果的に、スムーズに会社が立ち上がり、大阪に引っ越して翌日からこうして業務を行うことができています。

斎藤先生ありがとうございます。

 

ここから、不動産投資に通じる部分があるなと感じました。

 

今回、私は会社設立の事務手続き等の一切を、その道のプロフェッショナルである司法書士の先生お任せしました。

そのおかげで、最後まで修行先の武蔵コーポレーションで多くのことを学ぶことが出ました。

不動産投資も同様で、物件選定から賃貸管理、そして出口(売却)まで、一切を安心してお任せできるプロフェッショナルのパートナーがいれば、安心して取り組むことができると思います。

 

当社(私)の考えでは、不動産投資に関する一定の部分は、当社にお任せいただき、お客様は本業を頑張っていただきたいと考えております。

 

経済的安定を得るために始めた賃貸経営によって、例えば空室が長期化し借入返済が不安で、本業に手がつかなくなったりと、本来の生活が不安定になるのでは本末転倒です。

 

収益不動産を極めようとすると、税務・法務・会計・金融・建築・リフォーム・保険等々の幅広い知識を深く身に着ける必要があります。

 

各事象における最終的判断をお客様が行い、後の実務部分はそのプロフェッショナルであるパートナーに任せる形が理想といえます。

本日は以上となります。

大和財託株式会社
藤原 正明

メールでのお問い合わせ

経験豊富な当社のコンサルタントが、資産運⽤や
節税、相続対策などのご相談も無料で承ります。

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

06-6147-4104

10:00〜18:00
(毎週⽔曜⽇定休)