不動産投資に関するご相談
TOP > 新着情報 > 【プレスリリース】大和財託の挑戦、建築業界に革命を! 建築技術職の給与を最大20%アップ

NEWS

新着情報

【プレスリリース】大和財託の挑戦、建築業界に革命を! 建築技術職の給与を最大20%アップ

収益不動産を活用した資産運用コンサルティング事業を展開する大和財託株式会社(本社:東京都渋谷区/大阪府大阪市 代表取締役CEO:藤原正明、以下「当社」)は、来期2024年9月より建築技術職(設計職・施工管理職)の賃上げを実施いたします。


 


■給与改定について

当社は、来期2024年9月より建築技術職について、最大20%の賃上げを実施いたします。


・賃上げ幅:4~20% ※等級・職位による


■実施の背景

当社は資産運用の総合サービスを通して人々の幸せと、地域社会・国の発展に貢献するという理念のもと、企業規模を更に拡大し不動産業界・建設業界をリードするというビジョンを掲げています。このビジョンを実現するためには、幅広い分野における多様な人財確保が重要であると考え、随時給与の改定を行っております。


その改定の1つとして、 今期2023年9月より全正社員を対象に給与を平均10%引き上げておりましたが、さらなる成長促進と優秀な人財確保のため、この度建築技術職の給与を4%~20%引き上げる運びとなりました。


■建築業界に革命を

建築業界では1995年頃をピークに労働人口が減少しており、現在では人財不足に陥っていると言われています。高齢化が進み、55歳以上が3割以上を占めていることから、若い働き手を増やさなくては業界自体が年々衰退してしまう可能性があります。


当社は、若者の「建築業界離れ」を深刻な問題として受け止め、「労働時間は長く低賃金」という厳しい実態を変えるべく、社会保険完備・労務管理の徹底・労働基準法を遵守した働き方が出来るようにすることで、職業イメージや建築業界の概念そのものを変えたいと考えております。この度の賃上げも、その取り組みのひとつとなります。


当社はこれからも、事業を通して人々の幸せと地域社会・国の発展に貢献できますよう、努めてまいります。


 

■ ファイル

メールでのお問い合わせ

経験豊富な当社のコンサルタントが、資産運⽤や
節税、相続対策などのご相談も無料で承ります。

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

06-6147-4104

10:00〜18:00
(毎週⽔曜⽇定休)