プライベート相談
TOP > 新着情報 > 【プレスリリース】大和財託 全社員を対象に平均10%の賃上げ ~2024年新卒年収560万円~

NEWS

新着情報

【プレスリリース】大和財託 全社員を対象に平均10%の賃上げ ~2024年新卒年収560万円~

 収益不動産を活用した資産運用コンサルティング事業を展開する大和財託株式会社(本社:東京都渋谷区/大阪府大阪市 代表取締役CEO:藤原正明、以下「当社」)は2024年9月より全社員を対象に平均10%の給与水準引上げを決定いたしました。


 


■給与改定の概要


・対象  :全正社員 ※役員を除く


・実施内容:月給・賞与の増額


・改定金額:平均 10%増(職種・等級により異なる)


・実施時期:2024年9月(10月支給分)


 これに伴い新卒社員は年収512万円から560万円に増額


 ※ 東京本社勤務で総合職(地域手当・家賃手当あり)の場合


 


■実施の背景


当社は資産運用の総合サービスを通して人々の幸せと、地域社会・国の発展に貢献するという理念のもと、企業規模を更に拡大し資産運用業界をリードするというビジョンを掲げています。


このビジョンの実現の為には幅広い分野における多様な人財確保が重要と考え、随時 給与の改定を行っております。


その改定の1つとして、 2022年9月1日より正社員を対象に給与を平均 8%引上げておりましたが、さらなる成長促進のため、今回正社員の給与を平均 10%引き上げました。


また、厚生労働省『令和4年 賃金構造基本統計調査の概況』によると、新規学卒者の年収は大学卒で約274万円となっており、当社の新卒社員総合職の年収(560万円)は全体水準と比較して2倍以上となっております。


当社はこれまでも、社員が最大限パフォーマンスを発揮できるようDX化の推進や積極的な設備投資を行ってまいりました。給与改定のほか、各種報酬・資格手当や、社員研修旅行、各種食事会など福利厚生の充実も図っております。​


 


今後も社員が物心共に豊かに働ける環境づくりに努め、お客様へのサービスの質向上と企業理念・ビジョンの実現につなげてまいります。

メールでのお問い合わせ

経験豊富な当社のコンサルタントが、資産運⽤や
節税、相続対策などのご相談も無料で承ります。

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

06-6147-4104

10:00〜18:00
(毎週⽔曜⽇定休)