プライベート相談
TOP > 新着情報 > 大和財託、ホワイト財団が運営する​ホワイト企業認定において「ゴールド」を取得

NEWS

新着情報

大和財託、ホワイト財団が運営する​ホワイト企業認定において「ゴールド」を取得

収益不動産を活用した資産運用コンサルティング事業を展開する大和財託株式会社(本社:東京都渋谷区/大阪府大阪市 代表取締役CEO:藤原正明、以下「当社」)は、一般財団法人 日本次世代企業普及機構(以下「ホワイト財団」)が運営するホワイト企業認定の「ゴールド」ランクを更新したことをお知らせいたします。






■ホワイト企業認定とは


ホワイト財団が運営する、ホワイト企業認定制度です。「次世代に残すべき企業」をホワイト企業とし、ビジネスモデルやワーク・ライフバランス等7つの指標に基づき総合的に企業を評価します。


【7つの指標】


ビジネスモデル/生産性、ダイバーシティ&インクルージョン、ワーク・ライフバランス

健康経営、人材育成/働きがい、リスクマネジメント、労働法遵守


▼ホワイト企業認定について

https://jws-japan.or.jp/recognition/


当社は令和4年1月に「ゴールド」を取得し、この度登録の更新をいたしました。






■大和財託の取り組み例 <ビジネスモデル/生産性>


不動産投資や土地活用等、収益不動産を活用した資産運用サービスを提供する当社はDX化に積極的に取り組んでおります。経営方針に完全DX化を盛り込み、フロント及びバックオフィス両方で各種ITツールを導入し、業務フロー改善や生産性向上につなげています。


導入システム・ツールは、フロントではSFA・MAツールや施工管理アプリ、電子署名、RPA等、バックオフィスではクラウド会計システム、請求書処理システム、人事評価においてもツールを導入しています。社内のコミュニケーションの基盤はMicrosoft365を活用し、チャットやオンライン会議等、東京本社・大阪本社のコミュニケーションも活発に行っています。


これらのツールは、社内全体のシステム設計のもと導入され、顧客管理、物件管理(賃貸管理)、マーケティング、財務、会計、総務人事等会社の全てのデータ情報がシームレスに連携する環境を作っております。


全システムを完全にクラウド化することで生産性を更に高め、顧客満足度の向上や、働きがいある環境作りを今後も行ってまいります。


当社はこれからも、仕事を通じて社員や社員の家族が幸せになる企業づくりに努めてまいります。

メールでのお問い合わせ

経験豊富な弊社のコンサルタントが、資産運⽤や
節税、相続対策などのご相談も無料で承ります。

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

06-6147-4104

10:00〜18:00
(毎週⽔曜⽇定休)