不動産投資に役立つ情報をお届けする大和財託社長ブログ 不動産投資に役立つ情報をお届けする大和財託社長ブログ

第9期を終えて

2021年09月11日

こんにちは、大和財託の藤原です。

8月末で当社第9期が終わりました。
(3か月の変則決算期が第5期に有ったので実質的には8期の感覚です)

1年以上新型コロナウイルス感染拡大により社会は混乱していますが、当社はファクトを見極め、できることを粛々と行い、その結果創業以来連続の増収増益を達成することが出来ました。


【決算速報値 (連結)】



目標売上には届きませんでしたが、利益は期初計画を大きく上回ることが出来ました。

コロナ禍においても採用を積極的に進め、社員にも満額の給与・賞与を支給します。


これもひとえに、

当社を選び取引頂いたお客様

当社事業の推進のために協力頂ける取引業者の皆様

当社理念に共感し日々ハードな仕事にあたってくれている社員と応援頂いているご家族の皆様


のおかげです。

創業代表者としてお礼申し上げます。ありがとうございます。


今月から始まった第10期中には、コロナ禍は収束するとの見立てを持って、さらに積極的に展開していきいます。


今期のテーマは、

 攻め

です。

毎期攻めているのですが、今期はさらなる攻めを行っていきます。

正直、既存事業だけでこの数年は右肩上がりの成長を確信していますが、10年後も継続成長し日本を代表する企業になるべく今から攻めていくというわけです。

中期的な目標である、令和13年(2031年)・第19期に売上1000億円超、経常利益100億円超を必ず実現します。


具体に何をやるか、ですが、一部は企業秘密になりますので公表できませんが、オープンにできるものを以下に挙げます。

①東京本社の拡大

②不動産小口化商品・不動産投資クラウドファンディングの拡大

③全システム完全クラウド化



①東京本社の拡大
前期から東京支店から東京本社に格上げし、私も住民票を東京に移し東京都民になり拡大に注力していますが、関西圏マーケットよりはるかに大きい関東圏マーケットの開拓はまだ始まったばかりですし、前期のわずか一年での伸び率は凄まじく、今後経営資源をより投下していきます。

業容拡大によって社員数も急増していて、昨年9月に今のところに移転したばかりですが、来年3月に同じ渋谷エリアにあるビルに増床移転することにしました。
(具体の場所は契約完了してから別途プレスリリースします)

来期11期には創業地の関西圏を超える物件数・物件規模を取扱い、関西圏を事業規模でも追い越していきます。
関東圏ならではの新たな物件の取り扱いなども開始し、多様な顧客の多様な資産運用ニーズに応えてまいります。


②不動産小口化商品・不動産投資クラウドファンディングの拡大
前期サービスローンチした次世代不動産投資「みんなで資産運用」をより発展させていきます。
現在当社で進めている新たなストラクチャによるファンド組成により、より安全に確実なリターンが望める投資環境を実現します。
新たなマーケティング施策も実施しより多くの方に利用頂けるようにしてまいります。

その他、不動産税制を利用した相続税評価額圧縮および資産運用ニーズに対応するために、任意組合型の不動産小口化商品のブランドを立ち上げます。
相続税評価額圧縮のみならず、高い投資リターンが得られる商品を開発し、全国の富裕層の方のニーズに応えてまいります。


③全システム完全クラウド化
デジタルトランスフォーメーション(DX)が叫ばれる前から、デジタルテクノロジーを積極活用してきた当社ですが、いよいよ今期中に全システムが完全にクラウド化します。

自前主義にこだわるのではなく、優れたIT企業が提供する最適なSaasを選定し、そのサービスに業務を合わせていくアプローチで社内のDX化は相当進んでおり、最後に残されていた重ための業務システムをSaasへリプレイスすることで完全クラウド化が完成します。

これが実現すると、顧客・物件・入居者・入出金・会計・財務・労務など会社のすべてのデータ情報がシームレスに連携する世界になり、生産性が劇的に高まることが期待されます。

生産性が高まれば、社員はより顧客対応などのコア業務により注力することが出来、顧客満足度向上、ひいては会社業績の向上に繋がります。
社員の年収を更に高くすることも出来、優秀な人財が集まりやすくなりますし、既存社員も成長していってくれるでしょう。

現在当社システム担当には、IT企業各社より導入事例の講演依頼オファーが多数来ています。
おべっかかもしれませんが、不動産・建設業界でこれほど社内DX化が進んでいる企業はないと評価されていますので、当社が業界のベンチマーク的存在になれるようにDXを加速させてまいります。


以上がオープンできる項目ですが、他にも爆発力をもったプロジェクトを複数走らせています。
具体になりましたらプレスリリースします。


当社はこれからも、拡大路線で突き進んでまいります。

それは当社が提供する物件・サービスが必ずや顧客の役に立つという絶対的な自信があるからです。

一人でも多くの方と接点を持つためには、会社規模を大きくして行く必要があります。当社が成長することは社会的使命です。

社会的影響力を大きくし、収益不動産といえば大和財託、と認知されるまで成長させ、日本を代表する企業になります。

今期も当社大和財託にご期待ください。

ご期待に応えていけるよう社員一同力を合わせて事業・仕事に取り組んでまいります。

大和財託株式会社
藤原 正明



▼ 私藤原のTwitterです。不動産投資・賃貸経営はもちろんのこと、経営・ビジネスノウハウ、筋肉などについてツイートしています。フォローよろしくお願いします!
藤原正明Twitter

▼今、資産運用は必須の時代!次世代不動産投資「みんなで資産運用」
次世代不動産投資みんなで資産運用

▼土地の特性にあわせた活用方法で、相続税対策と収益性両方をかなえる土地活用を提案する一冊。
「収益性と相続税対策を両立する土地活用の成功法則」Amazonにて好評発売中

★YouTubeチャンネル好評配信中です。視聴・ご登録歓迎!
『投資の筋肉を鍛えろ!最強の不動産投資チャンネル』
最強の不動産投資チャンネル

▼大和財託の最新セミナー情報 ・ お申込みはこちら▼
不動産投資セミナー


▼プライベート相談のお申し込みはこちら▼
プライベート相談


◆◆ メールマガジン登録 ◆◆
▼大和財託が発行する無料メールマガジン登録はこちら▼
メールマガジン登録

ページトップへ