不動産投資に役立つ情報をお届けする大和財託社長ブログ 不動産投資に役立つ情報をお届けする大和財託社長ブログ

次世代不動産投資みんなで資産運用の販売結果を受けての考察

2020年11月28日

テーマ:
次世代不動産投資みんなで資産運用


毎度お世話になります。
大和財託の藤原です。

11月も下旬となり、今年も残す所あと一か月となりました。

今年は過去最速で一年が過ぎ去ろうとしている感覚です。

それはやはり、新型コロナウイルスによって世界が混乱し、企業経営においても至る所で混乱・苦悩の声を見聞きしてきたことが大きく、とにかく必死にやってきました。

緊急事態宣言発令時には、今後の見通しが全く見えないという状況下で創業以来の緊張感が出ましたし、当社も少なからず影響はありました。

(対面営業が出来ない、訪問できない、資材が入らない等)

しかし、ピンチはチャンスと前向きにとらえ、環境の変化に適応し、結果、今ではコロナ前より会社の状態は絶好調です。

マスコミなどの報道では、現在第3波が来ていると言っていますが、基本的に彼らはワーワー騒ぎ不安をあおることで利益を得る(視聴率が取れる)業界なので、あまり相手しないほうが良いです。
※当社もCM等は打っていますので周知媒体としてはお世話になりますが、報道の内容は全くもって信用できません。

ワクチン開発はほぼめどが立った様子なので、ワクチンが行き渡る来年春以降には事態は収束すると見ております。
(ただこの時もマスコミが不安をあおるような状態が続き、一般大衆が不安のままになり、自粛自粛とまだ言っている状況というのも想像できますが)


私としては、世の動きを客観視し、その上で出来ることをひたすらやり抜くしかありませんので、今後も当社はアクセル全開で事業拡大にまい進してまいります。

それが、一人でも多くの方の「お金」の悩みを解決し、社会貢献につながると信じているからです。


さて、本題です。


次世代不動産投資「みんなで資産運用」 第1号ファンドの販売結果の考察

についてです。


本ブログでもご紹介させて頂いておりましたが、11月より1万円からスマホで不動産投資が出来る新しいサービスみんなで資産運用をローンチし、第1号ファンドを販売しておりました。


おかげさまで、申込み口数全てに申し込みがあり完売となりました。


ご購入いただいた皆様、ありがとうございます。


みんなで資産運用はこちら


めでたく完売とはなったんですが、私の感覚としては思ったより時間を要したな、というのが率直な感想です。

申込受付から数日で完売するかなと思っていたのですが結局2週間かかりましたので。
(それなりの広告も展開したつもりでした。といっても全国区のTVCMは打ちませんでしたが)


購入者データを見てみますと、以下のことがわかります。

①購入者の53%が当社で物件を購入されている方、あるいはプライベート相談済みで物件をお待ちいただいている方で、購入金額ベースでは82%を占める(最高金額は1000万円)
②平均購入口数は87口(87万円)
③当社とこれまで接点がなく、今回本サービスを通じて申し込みをされた方の平均購入口数は21口(21万円)


本サービスのターゲットとして、ベースに置いていたのが

不動産投資は敷居が高く始められない or 始めたくても年収・金融資産が足りずできない方、

となります。

つまり、これまで当社の顧客にはなりえなかった方向けにリーチし、資産運用サービスを提供しようという目的でした。


しかし、今回は結果として、そういったターゲットの方の購入は少なく、むしろすでに不動産投資を行っている方が大量に購入いただいた結果となりました。


みんなで資産運用は、不動産投資の醍醐味である借入レバレッジを効かせて自己資金に対する利回りを劇的に高めることはできない、フルエクイティ投資(自己資金投資)とはなりますが、高い元本安全性・高い流動性・一定以上の利回り、があるので、始めやすく、安定的に資産運用いただける商品設計にしたつもりでした。


こういった商品メリットをご理解いただけ購入されたのは、投資のアンテナをすでに立て実際に不動産投資などの投資をされている方でした。


今後の当社としての課題感としては、

・資産運用、投資のビギナーの方にいかに商品の優位性を訴求し、投資マインドを喚起していくか
・より多くの方に支持いただける商品開発

となります。


世の中にあふれる、一見美味しい投資案件は、月利○○%!とか、元本保証(これは法令違反です)など、私のような投資のプロからすれば、ありえない話で信じる人の頭の中を覗いてみたいのですが、一般の方々はこういった話を信じ、結果騙され、虎の子のお金を失っています。

投資の啓蒙活動はハードルが高いのですが、使命感を持ち多くの方のお金の悩みを解決するべく、メイン事業である収益不動産の開発提供事業に加え、次世代不動産投資「みんなで資産運用」の事業も注力してまいります。


※ちなみに、今回の1号ファンドですが、私個人(正確には資産管理法人)も余剰資金で少し購入しています。
預金にお金寝かせていてもお金増えないので。


本日は以上です。


大和財託株式会社
藤原 正明


藤原個人のTwitterを始めました。
不動産関連のつぶやきをしていますのでぜひフォローくださいませ。(相互フォロー歓迎)
@fujiwaramasaaki

▼今、資産運用は必須の時代!次世代不動産投資「みんなで資産運用」
次世代不動産投資みんなで資産運用

▼土地の特性にあわせた活用方法で、相続税対策と収益性両方をかなえる土地活用を提案する一冊。
「収益性と相続税対策を両立する土地活用の成功法則」Amazonにて好評発売中

★YouTubeチャンネル好評配信中です。視聴・ご登録歓迎!
『投資の筋肉を鍛えろ!最強の不動産投資チャンネル』
最強の不動産投資チャンネル

▼大和財託の最新セミナー情報 ・ お申込みはこちら▼
不動産投資セミナー


▼プライベート相談のお申し込みはこちら▼
プライベート相談


◆◆ メールマガジン登録 ◆◆
▼大和財託が発行する無料メールマガジン登録はこちら▼
メールマガジン登録

ページトップへ