プライベート相談
TOP > 社長ブログ〜積小為大〜 > 不動産投資の優位性1

CEO BLOG

社長ブログ
〜積小為大〜

不動産投資の優位性1

毎度お世話になります。
大和財託の藤原です。

本日は不動産投資の優位性について書いてまいります。

世の中には様々な投資がありますが、私は不動産投資が一番おすすめできるものと考えております。

一般的な投資としては株式投資があります。
最近でこそ、自民党へ政権交代やアベノミクスによる期待感から、株式市場は注目されていますが、相場は乱高下しており、私から見れば「投資」ではなく「投機・ばくち」と一緒であるといえます。

対し、不動産投資は一度仕組みさえ作ってしまえば、毎月安定的に家賃収入が入ります。
また、相場によっては売却益を出すことも可能です。

私自身の経験をご紹介させていただきます。

私自身、社会人になりたての10年前には、株式投資を行っていましたが、現在ではほぼ不動産投資一本に絞っています。
株式でも一定の利益を出すことはできましたが、継続的安定的に利益を出すことは、難しかったです。
(実際、いまだに含み損がある株式が塩漬け状態です。。)

その後6年前より、不動産投資に挑戦し、現在では4棟を保有するまでになり、安定的に家賃収入が入ってきております。
(大阪兵庫に各1棟、岩手に父親との共有名義で2棟)

前職では大手企業に勤めており、年収も1000万近くもらっていましたので、妻子ある身としては、起業することに不安がありました。

しかし、家賃収入という安定収入が見込めることにより、今回起業することを踏み出せました。

以上が私の体験ですが、次回以降、不動産投資の優位性について詳細を書いてまいります。

 

本日は以上となります。

大和財託株式会社
藤原 正明

メールでのお問い合わせ

経験豊富な当社のコンサルタントが、資産運⽤や
節税、相続対策などのご相談も無料で承ります。

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

06-6147-4104

10:00〜18:00
(毎週⽔曜⽇定休)