不動産投資に役立つ情報をお届けする大和財託社長ブログ 不動産投資に役立つ情報をお届けする大和財託社長ブログ

願いが叶う秘密

2020年01月18日

書籍無料プレゼント


毎度お世話になります。
大和財託の藤原です。


※今回は投資ネタではないです。


令和2年がはじまり、早くも半月が過ぎました。

年が変わると多くの方が、気持ちも新たになり、目標を立てたり新しいことを始めたりします。

私は今年40歳になり中年の仲間入り?をするわけなのですが、それなりに色んな人を見てきた経験があります。

その経験から言えば、多くの方が新年に気持ちも新たなにいろんな目標を掲げますが、その年が終わった時に実現していたり、継続できているケースはかなり少ないです。
(もちろん、大きな目標を達成している方も少数ですがいらっしゃいます)


なぜ達成しないか、継続できないか、というにはその人に意志の強さの問題もあるかと思いますが、目標の立て方にも少なからず問題があるように思います。


まだまだ小物である私ですが、私なりの目標の立て方をご紹介します。

(ブログタイトルの願いが叶う秘密はちょっとオーバー表現かもしれません。。)


私自身、毎年年始に目標を掲げます。

1年間の目標のみならず、中長期的な目標も立てます。

この習慣はかれこれ10数年続けております。


そして、長期的で大きな目標はまだ達成できていませんが、大小様々な目標に関しては達成できています。


昨年HPを刷新したときにブログの引っ越しも行ったのですが、引っ越し実務を担当した社員から言われたのが

「藤原はブログで数年前に書いていたことをほぼ実現している」

ということです。


これは自慢をしたいわけでもなく、私のような凡人であっても、自分の思い描く将来を実現することができるということです。

※外的な要因としては、当然多くの方の支えがあったのは言うまでもありません。


では、私がどう目標を立てているのか?


シンプルに

「目標を紙に書く」

ということです。


実はこの方法は私オリジナルではなく、古典的成功方法である、マーフィーの成功法則に基づいています。


以下、簡単に方法を紹介します。

①やりたくないこと、嫌なこと書く
やりたいことから書くのではなく、マイナスなことから書くこと

②そのうえでやりたいことを書く
①により、本当にやりたいことが明確化します

③長期的な具体目標を書く

④1年の具体目標を書く
 ③④は、ゴールを具体に書くこと。

⑤月1回程度、その書いた紙を見て進捗を確認する


ざっとこんな感じです。

なぜ目標が達成しやすいか、という仕組みなどより詳しい方法は関連書籍をお読みください。

ポイントは、

・誰にも見せないので、ご自身の本当の願望をありのまま書くこと

・目標は具体的にであること(期日、どうすれば達成か、その時の映像をイメージできるか)

などとなります。


私自身、まだ達成できていない長期目標がたくさんあるので、実現に向け一日一日を大切に生きていきます。

私の場合、創業者兼経営者ですので、仕事=会社=人生ですので、当社の企業理念を追求し実現していくことが究極的な目標となります。

※個人としては今年は筋肉関係の大会に出ることが目標です。


新年は新しいことを始めるには良い時期です。

ぜひ資産運用の目標を立てられることをお勧めします。

そして行動に移していきましょう。


本日は以上となります。


大和財託株式会社
藤原 正明



藤原個人のTwitterを始めました。
不動産関連のつぶやきをしていますので
ぜひフォローくださいませ。(相互フォロー歓迎)
@fujiwaramasaaki



▼大和財託の最新セミナー情報 ・ お申込みはこちら▼
不動産投資セミナー


▼プライベート相談のお申し込みはこちら▼
プライベート相談


◆◆ メールマガジン登録 ◆◆
▼大和財託が発行する無料メールマガジン登録はこちら▼
メールマガジン登録

ページトップへ