不動産投資に役立つ情報をお届けする大和財託社長ブログ 不動産投資に役立つ情報をお届けする大和財託社長ブログ

当社の経営方針・営業スタンスについて改めての発信②

2017年10月28日

テーマ:
e-Book無料プレゼント


毎度お世話になります。
大和財託の藤原です。


今年もあと2か月となり月日流れの早さを感じます。

先週今週の台風が過ぎ去り一気に秋めいてきました。

台風による当社管理物件の大きな被害はなかったものの、いくつかは小修繕が必要なところは発生していました。

ほとんどのオーナー様には当社経由で火災保険に加入いただいており、特約で台風被害もカバーできるようになっていますので、一切の持ち出しなしで修繕対応となっています。(不謹慎ですがむしろお得な感じです)

来月には賃貸管理にフォーカスしたセミナーを開催予定で、そこではこういった保険の話もしますので、ご興味のある方はぜひお越しください。

大和財託賃貸管理セミナーのご案内
(11月分はもう満席でしたので 12月に追加セミナー開催予定です)


さて、本題です。


前回のつづきで、「当社の事業スタンス・営業スタンス」についてです。


前回の記事はこちら


今回は営業スタンスについてです。


当社の営業スタンスについては、創業時から当社HPに掲載していますので、以前から当社のことをご存知の方にとってはご説明不要だと思いますが、最近は当社HPをご覧にならずに
当社に問い合わせや接点を持つ方も増えてきましたので改めてブログで書かせていただきます。

当社公式ホームページ [大和財託7つの特長]


当社はお客様とはビジネスパートナーであり、立場は対等だという認識で仕事をしています。


当社が下ということもなければ、上ということでもありません。


9月にお取引いただいたお客様から頂いた言葉に置き換えると、当社は販売代理(セールス)をしているのではなく、購買代理(コンサルタント)をしています。

お客様の声はこちら

事実、当社(私)はお客様に物件を販売しようと売り込んだことは一度もありません。


行っていることは、収益不動産を活用した資産運用コンサルティングのプロとして仕事をしているわけです。
かつ、我々は実務屋ですので、数字だけの机上の空論を並び立てるコンサルティング会社とは違います。


具体的には、お客様と面談時にご要望・目標に応じた投資手法・運用方法をご提案し、その内容に基づいた物件が出てきたときに、こういう物件がありお客様の不動産ポートフォリオ上合っている考えますがいかがでしょうかと、お客様側の立場で案内をしているだけです。

ご購入のご意向となれば、融資アレンジや法人設立サポートなど有利な条件で運用できるように初期設定をしっかり行います。
ご購入後は賃貸経営を一括でサポートして、複数棟購入しご提案した不動産ポートフォリオの実現までお付き合いし、資産運用のパートナーとして、お互い一生お付き合いできる信頼関係のもと取引をさせていただいています。


よって、当社ではパートナーとして合わないと判断した方との取引は一切しませんし、こちらからお断りしています。


まれに当社(当社の担当者)に対し、一般良識を外れる対応をされる方がおられます。

先日も賃貸管理のご相談があったのですが、横柄な態度で物件名称だけ開示しあとは物件見てこい!という感じでしたので、当社とは合わないので他社のほうが良いと思います、金輪際連絡いたしません、と丁重にお断りさせていただきました。

お客様が付き合う会社を選ぶと同様で、当社も取引させていただくお客様は選ばせていただきます。


お取引させていただく基準、合うか合わないかの基準は、年収が高い低い、金融資産が多い少ないではなく、一般社会人としてのマナーであったり良識がある方かどうかということになります。(属性が良くても合わない人とは取引したくない訳です)

プロフェッショナルとしての仕事を安売りするつもりはないということです。(ごり押し営業、お願い営業はしません)


少しづつではありますが、会社も大きくなってきて、社員が増え組織が変わり、事業が多角化したりしていますが、創業時からの営業スタンスは一切変えずに当社とご縁といただく一人でも多くのお客様の経済的安定と幸せを実現するべく、真摯に事業に取り組んでまいります。


本日は以上となります。


大和財託株式会社
藤原 正明



藤原個人のTwitterを始めました。
不動産関連のつぶやきをしていますので
ぜひフォローくださいませ。(相互フォロー歓迎)
@fujiwaramasaaki



▼大和財託の最新セミナー情報 ・ お申込みはこちら▼
不動産投資セミナー


▼プライベート相談のお申し込みはこちら▼
プライベート相談


◆◆ メールマガジン登録 ◆◆
▼大和財託が発行する無料メールマガジン登録はこちら▼
メールマガジン登録

ページトップへ