不動産投資に役立つ情報をお届けする大和財託社長ブログ 不動産投資に役立つ情報をお届けする大和財託社長ブログ

東京支店開設と今後の展望

2019年09月21日

テーマ:
e-Book無料プレゼント


毎度お世話になります。
大和財託の藤原です。

昨年末からTwitterを本格的に活用しだしたのですが、フォロワー数も徐々に増えてきました。
数十万フォロワーの方々からすれば大したことないですが、徐々にコツコツ増えてきました。

藤原の個人Twitterはこちら▼



収益不動産関連のみならず、資産運用全般や、経営者としての経験、仕事ノウハウ、個人的な趣味である筋トレなどをツイートしています。

いろんな方の考えに触れることができるし、交流もできたりと、もともと情報発信のため始めましたが色んな意味で勉強になっています。


Twitterをやられていらっしゃる方は、ぜひフォローをよろしくお願いします。
※全てフォローバックしております!


先週のYouTubeもそうですが、色々な発信媒体を活用し、当社の資産運用に対する考え方を幅広い方々に知っていただきたいと考えています。



さて、本題です。

本日はご案内となります。


東京支店を開設しました。


先日プレスリリースもしておりますが、今月より東京コンサルティングオフィスを東京支店に名称変更いたしました。




これまでの東京コンサルティングオフィスでは、プライベート相談の拠点として首都圏在住の方の資産運用に関する相談を実施しておりました。

首都圏在住の方のニーズとして、やはり首都圏の物件が欲しいという声が一定数ありました。

そこで、宅建免許を国土交通大臣免許に切り替え、大阪本社と同じ機能を持つ東京支店を今般開設する運びとなりました。


これにより、首都圏での物件開発と提供が可能となります。

スケジュールとしては、来年早々には、 中古1棟リノベーション物件である「Z-RENOVE」税金対策特化型物件である「Z-SAVE」 のご紹介を開始します。


また、来年初夏あたりには、大阪で行っているように、自社設計・施工の体制を構築し、 新築1棟木造アパート「Z-MAISON」新築1棟RC造マンション「Z-GRANDE」の開発もスタートさせます。

水平展開で土地活用も同時にスタートさせ、当社の今期中に東京支店にはフル機能をそなえるようになります。

これにより、東京・大阪の二大拠点体制が実現し、全国の顧客に首都圏及び関西圏の都市部の収益物件を提供できるようになります。


当社では創業以来、WEB媒体の反響100%近くで顧客開拓をおこなってきたため、反響ベースでは約25%が首都圏在住の方です。

一方、関西圏・首都圏以外のエリアに居住されている方も反響ベースでは約30%となっており、全国の方から反響を頂いているのが当社の実態です。

こういったことから、当社が東京支店において、大阪本社と同じ機能を持つことはより多くの方々に対して当社のサービスを提供できることを意味します。


今でも首都圏在住の方でプライベート相談済みの方の中には、当社開発物件のバックオーダーを既にたくさんいただいております。


当社は創業以来、圧倒的顧客ファーストを理念に、収益不動産をあくまで資産運用のツールとして見立て、事業を展開してきました。

よって、当社・私自身としては対顧客については不動産業・建設業をやっている自覚は全くなく、資産運用サービスを提供しているという感覚です。

過去の歴史を見れば異業種のアウトサイダーが結果として業界に革命を起こしています。

当社もアウトサイダーとして、業界に革命を起こして一般個人顧客・中小企業向けの収益不動産を軸とした資産運用領域でNO.1になります。


そして一人でも多くの方に当社の手掛ける資産運用プラットフォームサービスを提供し喜んで頂けたら事業家としてこれ以上の喜びはありません。


ということで、本日は東京支店および当社の今後の構想について書きました。


本日は以上となります。


大和財託株式会社
藤原 正明



藤原個人のTwitterを始めました。
不動産関連のつぶやきをしていますので、ぜひフォローくださいませ。(相互フォロー歓迎)
@fujiwaramasaaki

#不動産投資 #賃貸経営 #資産運用 #土地活用 #節税 #IPO #上場 #ベンチャー


▼大和財託の最新セミナー情報 ・ お申込みはこちら▼
不動産投資セミナー


▼プライベート相談のお申し込みはこちら▼
プライベート相談


◆◆ メールマガジン登録 ◆◆
▼大和財託が発行する無料メールマガジン登録はこちら▼
メールマガジン登録

ページトップへ