不動産投資に役立つ情報をお届けする大和財託社長ブログ 不動産投資に役立つ情報をお届けする大和財託社長ブログ

東京コンサルティングオフィス開設

2019年03月2日

e-Book無料プレゼント


毎度お世話になります。
大和財託の藤原です。

本日はお知らせになります。


プレスリリースしておりますが、今般当社は東京に拠点を出すことになりました。


詳細は以下の通り。


名称:東京コンサルティングオフィス

場所:東京都港区元赤坂1丁目2-7 赤坂Kタワー4階

開設日:5月1日






これにより首都圏在住の方へのコンサルティングをよりきめ細やかにできることになります。


当社への反響はほぼネットからですが、昨年からは関東圏在住の方からの反響が急激にふえてきました。


これは、優良な物件が少ない事、融資の厳格化により投資にしにくい環境になってきたこと、大阪・関西が万博やIR・インバウンドなどで盛り上がっていることなどが要因と分析。


これまではSkypeやHangouts、LINE、電話などで、対応してまいりましたがやはり対面ではないので、きめ細やかさに欠けるというのがありました。

富裕層の方を中心に、対面での相談を希望される声が多くお寄せいただいておりました。

多くのお客様より、東京拠点設立の要望をいただいたこともあり、今般コンサルティングに特化した拠点を開設する運びとなりました。


基本的には、資産運用コンサルティングサービスのみの提供で、関東圏の物件は提供できません。


関東圏在住の方向けの、関西圏(特に京阪神といわれる京都市~大阪市~神戸市)の新築・中古1棟収益不動産を活用した資産運用サービスということになります。


お客様にとってネックと感じる点は、①遠方地でも賃貸経営できるか、②そもそも融資がつくのか、だと考えます。


①に関しては、物件をご購入・建築頂いた後は、地域密着で事業を展開しこの地域の賃貸需要・商習慣を熟知した当社が責任をもって管理運営し、利益最大化を実現します。

当社のお客様で損をされた方は一名たりともいません。
程度の差はどうしてもありますが、皆様にきちんと利益を提供してきたという実績と自信が当社にはあります。


②の融資に関してですが、全く問題ありません。
融資を受けていただくことが可能です。

すでに首都圏在住の方で当社のお客様になって頂いている方が多数いらっしゃいますが、皆様問題なく融資を受けていただいております。

当社6年の歴史の中では、融資情勢が刻々と変化しているので、1-2年サイクルで一部金融機関が厳しくなる一方、ほかの金融機関では融資が出るようになったなど、特定の金融機関に依存しない融資開拓を日常的に行っていますので、このように地域が離れていても融資付けのお手伝いが可能となっています。

一定以上の属性の方は、都市銀行から西日本本拠地の地方銀行にて融資を受けていただくことが可能です。

一般サラリーマンの方では、パッケージ型アパートローンが中心となりますが、年収・現預金次第ではアパートローンで有名なところではない地方銀行でプロパー融資も可能です。(これは全国の地方銀行の支店が東京にあること、当社が関西での賃貸管理の実績があることで、遠方地でも融資が可能になっているというスキームです)


一人でも多くの方に当社が展開するプラットフォーム型資産運用サービスをご利用頂き、経済的悩みを払しょくいただければと思います。



本日は以上です。



大和財託株式会社
藤原 正明



藤原個人のTwitterを始めました。
不動産関連のつぶやきをしていますので
ぜひフォローくださいませ。(相互フォロー歓迎)
@fujiwaramasaaki

#不動産投資 #賃貸経営 #資産運用 #土地活用
#節税 #IPO #上場 #ベンチャー



▼大和財託の最新セミナー情報 ・ お申込みはこちら▼
不動産投資セミナー


▼プライベート相談のお申し込みはこちら▼
プライベート相談


◆◆ メールマガジン登録 ◆◆
▼大和財託が発行する無料メールマガジン登録はこちら▼
メールマガジン登録

ページトップへ