F A Q

2019.08.17

不動産投資がおすすめの理由を教えてください。

一般的な投資である株式投資は
「ハイリスク・ハイリターン」の投資先といわれています。

昨今の株価上昇局面では利益を出すこともできると思いますが、
長く続くものではありませんし、大きく損することも考えられます。

不動産投資は「ミドルリスク・ミドルリターン」と言われています。

部屋を賃貸に出すことで、家賃収入を得ることができ、
賃料は景気の動向に影響を受けにくく
大きな変動がないため収入が安定的です。

長期に取り組むことが可能で、
「ロングリターン」を得ることができることが、
ほかの投資と大きく異なる点です。

また、最大のメリットは融資を受けて投資ができるという点です。

株式投資などの有価証券への投資は、
原則全額自己資金の範囲内でしか行えません。

対し、不動産投資は多くは
金融機関からの融資(他人のお金)にて投資できます。

自己資金を少なくすることで、
自己資金に対する投資効率を数倍以上に高めることが可能となります。

金融情勢が今の状態を維持する限りにおいては、
他の投資より不動産投資が投資効率で一番優れているといえます。

ページトップへ