CASE.3

将来起業したく、そのための生活資金が安定的に入ってくる仕組みを作りたい

会社経営者K様
40代 男性 兵庫県在住

家族構成 ご両親、奥様、お子様
年収 600万円
金融資産 6000万円
所有不動産 当社購入分以外無し
事業会社 法人向け販売業
売上 1億8,000万円/経常利益 800万円

不動産投資をはじめる
きっかけ、経緯

50期以上続く企業の経営者であるK様は、会社の経営の伸び悩みを感じておられ、本業以外に収入の柱を作りたいとの思いから、不動産投資を検討されました。そして当社代表書籍『はじめての不動産投資 成功の法則』を読まれ、当社のプライベート相談にお越しくださいました。

目標と提案ポートフォリオ

目 標 ▶ 年間600万円のキャッシュフロー

提案ポートフォリオ ▶[投資総額]3億円

K様には、当社の中古1棟リノベーション物件『Z-RENOVE』をご提案いたしました。

●購入物件1棟目
(所在地:大阪府、築年数:22年、RC造)

金額 28,500万円
※実際は29,000万円ですが、売主による登記費用の負担をしている為28500万円としています
満室想定家賃 2,292万円
購入諸費用 2,172万円
表面利回り 8.04%  FCR(総収益率)5.8%

※物件の特定を防ぐため、画像はイメージです
※購入物件はZ-RENOVEです

空室・滞納損失 115万円 (満室想定家賃の約5%想定)
運営費 399万円 (固定資産税、管理手数料、清掃費用、修繕費用等) 

【資金計画】
自己資金: 1,672万円
借入金:29,000万円
(金融機関、金利 1.0%、期間 29年、年間返済額 1,152万円)

【キャッシュフロー】
税引前キャッシュフロー
=満室想定家賃2,292万円 - 空室・滞納損115万円 - 運営費399万円 ‒ 年間返済額1,152万円 = 626万円

1棟目で、ご提案していた3億円規模の物件紹介ができ、目標のキャッシュフローも達成することができました。
そしてさらにキャッシュフローを得るために、2棟目の紹介もいたしました。

●購入物件2棟目
(所在地:兵庫県、築年数:24年、種別RC造)

金額 23,500万円
満室想定家賃 1,885万円
購入諸費用 764万円
表面利回り 8.02%  FCR(総収益率)5.80%

※物件の特定を防ぐため、画像はイメージです
※購入物件はZ-RENOVEです

空室・滞納損失 94万円 (満室想定家賃の約5%想定)
運営費 384万円 (固定資産税、管理手数料、清掃費用、修繕費用等)

【資産計画】
自己資金:2,764万円
借入金:21,500万円
(金融機関、金利 1.2%、期間 27年、年間返済額 932万円)

【キャッシュフロー】
税引前キャッシュフロー
=満室想定家賃 1,885万円 - 空室・滞納損 94万円 - 運営費 384万円-年間返済額932万円=475万円

2棟合わせて、1100万円のキャッシュフローを達成することができました。

今後の展開

目標は達成しましたが、K様は更なるキャッシュフローの上積みを目指し、3棟目をご紹介予定です。

  • CASE_01

    自身の定年後に負担が増える
    子どもの教育費を確保したい
    メーカー勤務(上場企業) T様

    詳しくはコチラ

  • CASE_02

    妻が育児で仕事から離れたが、
    共働きのときと同じだけの収入を確保したい
    メーカー勤務(上場企業) H様

    詳しくはコチラ

ページトップへ