CASE.2

妻が育児で仕事から離れたが、
共働きのときと同じだけの収入を確保したい

会社経営者 A様
40代 男性 神奈川県在住

家族構成 奥様、お子様
年収 1,000万円
金融資産 1億円
所有不動産 2棟(9,500万円/7,000万円)、自宅
事業会社 製造業 売上 3億円/経常利益 3,000万円

不動産投資をはじめる
きっかけ、経緯

3代目の経営者であるA様は、業界の先細りを見据えて安定した収入柱が必要と考え、不動産投資を検討されました。既に2棟目を他社で購入されており、3棟目を関東圏と関西圏両方で探されていらっしゃいました。様々な関連書籍やセミナー等で情報収集を進められている中、紹介や当社代表の書籍によって当社のことを知り、プライベート相談にお越しくださいました。

目標と提案ポートフォリオ

目 標 ▶ キャッシュフロー1,500万円

提案ポートフォリオ

築年数が古い、1億円前後の高い利回りの物件でキャッシュフロー目的の物件をご提案

A様には、築年数は経過しているがリノベーション済により利回りが高い、中古1棟リノベーション物件『Z-RENOVE』をご紹介しました。

●購入物件1棟目
(所在地:大阪府、築年数:46年、種別:鉄骨造)

金額 13,280万円
購入諸費用 266万円
表面利回り 12.02%  FCR(総収益率)8.84%

※物件の特定を防ぐため、画像はイメージです
※購入物件はZ-RENOVEです

空室・滞納損失 80万円 (満室想定家賃の約5%想定)
運営費 318万円 (固定資産税、管理手数料、清掃費用、修繕費用等)

【資金計画】
自己資金:546万円
借入金:13000万円
(金融機関、金利 0.8%、期間 30年、年間返済額 487万円)

【キャッシュフロー】
税引前キャッシュフロー
=満室想定家賃1,595万円 - 空室・滞納損80万円 - 運営費318万円 ‒ 年間返済額487万円 = 709万円

1棟目で、目標のキャッシュフロー1,500万円の半分を達成することができました。

今後の展開

A様の目標達成の為、2棟目以降のご提案を行って参ります。

  • CASE_01

    自身の定年後に負担が増える
    子どもの教育費を確保したい
    メーカー勤務(上場企業) T様

    詳しくはコチラ

  • CASE_03

    将来起業したく、そのための生活資金が安定的に入ってくる仕組みを作りたい
    広告代理店勤務 A様

    詳しくはコチラ

ページトップへ