お知らせ

更新情報、プレスリリースなど最新情報をご覧いただけます。

法人税の節税について所得を圧縮するスキームには、不動産投資だけでなく生命保険、太陽光発電、オペレーティングリース、役員報酬の増額などさまざまな種類があります。
 
今回のコラムでは、「太陽光発電設備の導入による節税」スキームのメリット、デメリットについて徹底解説いたします。
 
コラム「太陽光発電による法人税の節税について徹底解説!

師走の候、平素は格別なご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

 
さて、誠に勝手ながら、以下期間を当社の年末年始休業とさせて頂きます。

 
休業期間中はご不便をおかけ致しますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

 
今後ともかわらずお引き立てのほど、宜しくお願い申し上げます。

 
《 年末年始の休業期間 》
 

■コンサルティンググループ
令和2年12月23日(水)~令和3年1月3日(日)
 

■不動産マネジメント事業部
令和2年12月28日(月)~令和3年1月3日(日)
 

■管理部・建築グループ・マーケティンググループ
令和2年12月31日(木)~令和3年1月3日(日)

 
■大和財託リーシング株式会社
令和2年12月26日(土)~令和3年1月3日(日)

 
※令和3年1月4日(月)午後より通常営業いたします。

 
なお、休業中のお問い合せにつきましては、令和3年1月4日(月)以降に順次ご対応させていただきます。

 
何卒ご理解頂きますようお願い申し上げます。

 

法人税の節税について、所得を圧縮するスキームには、不動産投資だけでなく生命保険、太陽光発電、オペレーティングリース、役員報酬の増額などさまざまな種類があります。

今回のコラムでは、「生命保険を法人税の繰り延べに利用する」スキームのメリット、デメリットについて徹底解説いたします。

コラム「生命保険による法人税の節税について徹底解説!

ページトップへ