関西収益不動産の購入から管理運用・売却までトータルサポート

お電話でのお問合せはこちら フォームでのお問合せ

営業時間10:00~18:00 水曜定休

中古物件のリスクを最大限排除した大和リノベーション物件 中古物件のリスクを最大限排除した大和リノベーション物件

大和
リノベーション
物件のご紹介

大和リノベーション物件は、中古物件特有のリスクを極限まで排除し、安定した不動産投資・賃貸経営を実現します。

当社が一度物件を保有することで入居者属性を把握、
滞納者や不良入居者などの問題があれば整理します。

また、物件の状態に合わせた
大規模修繕・室内リフォーム・設備改修を実施の後、
満室の状態でお客様に提供しております。

一般的な中古物件のリスクとは?

一般的な中古物件のリスクとは?

中古物件への投資は新築物件と比べて、利回りが高いこと、賃料が安定していること、減価償却による節税が可能なことなどがメリットです。しかし一方、想定外の修繕工事が発生してコストがかかったり、室内設備や間取りが陳腐化することでの空室長期化リスク、不良入居者・家賃滞納者がいるリスクなどがあります。利益を最大化するためには、其々のリスクに対し徹底した対応策が必要となります。

  • 1大規模修繕リスク
  • 2空室リスク
  • 3家賃滞納リスク
  • 4不良入居者リスク
見えないリスクの存在が投資パフォーマンスの低下を招く

徹底的にリスクを排除する
大和リノベーション物件の仕組み

1
大規模修繕リスク

築年数が経過している物件は大小問わず修繕工事が必須な状態であることがほとんどです。
したがって購入後に、想定していなかった修繕の発生により予定外のコストがかかったり、内外装の大規模な修繕となれば何百万~何千万円と莫大な費用負担となってしまいます。

矢印 大和財託は

『大規模修繕完了後にお渡ししています』

大和財託では、中古物件の大規模修繕(外壁塗装・屋上防水)・室内リノベーションを施した後にお客様に提供しております。したがって、物件購入後に大規模な修繕工事が発生するリスクが低いです。
さらに、万が一の保証として、瑕疵担保責任2年間、万一の雨漏れなど5~10年の保証期間を設けており、その期間中は費用負担の必要がございませんのでご安心いただけます。

2
空室リスク

不動産投資において、空室は家賃収入に関わる重大なリスクです。
空室が長期化すれば、キャッシュフローに大きく影響しますし、空室が多くなってくれば、金融機関への返済もままならなくなり、賃貸経営の継続が不可能になってしまいます。
流通している中古物件の多くは満室であることが少なく、一定の空室がある状態での売買がほとんどです。

矢印 大和財託は

『当社が一度所有し、満室にした後にご紹介いたします』

大和リノベーション物件は、中長期的に賃貸経営ができる物件かどうか、当社にて厳しく査定したうえで、当社が一度所有しております。そして所有期間中に全室を満室にいたします。現在の賃料相場で入居するため今後の大幅な賃料下落も少なくなります。
万一お引渡し時に空室があった場合であっても、満室になるまで家賃を保証いたしますので、ご所有いただいてからすぐに満室賃料を受け取っていただけます。(家賃保証は店舗・事務所・駐車場を除く)

3
家賃滞納リスク

たとえ入居率が高くても、家賃を回収することができなければ意味がありません。
滞納が長期化すれば、最終的には法的措置にて強制退去まで行わなければならず、その場合は家賃が1年近く入ってこない一方、弁護士費用や強制退去費用で数十万円という費用が発生し、賃貸経営上重大な損害になります。
一般的に流通している中古物件は、家賃保証会社に加入していな入居者も多く、すでに滞納している、あるいは潜在的に滞納する可能性のある入居者がいるため、実際に保有してみないとわからないことも多いのが現状で、中古物件ならではのリスクとなっています。

矢印 大和財託は

『自社家賃保証サービスで家賃回収を徹底します』

家賃保証業務を外部に委託せず、自社で行う事で更に厳密な入居審査を行い、家賃滞納を発生させる可能性のある方の入居を防止します。
万が一家賃滞納が発生した場合は、当社の家賃回収のプロが迅速に家賃を回収し滞納が長期化しない仕組みとなっています。

4
不良入居者リスク

入居者には様々な方がいます。騒音やごみ問題など入居ルールを守らない入居者がいると、近隣の部屋の入居者が退去する事態になったり、物件の質そのものが大きく毀損してしまいます。
また、独居高齢者、外国人などの入居状況を把握することは、将来発生するリスクに備えるためには必要なこととなります。

矢印 大和財託は

『一度当社が所有し、入居者情報を把握の上
問題があれば解消します』

大和リノベーション物件は、当社が一度買取り所有し、入居者情報を全て把握した状態でお客様にご提供しています。当社が一定期間所有した際に、問題がある入居者には是正勧告を行い、問題が発生しないよう処置を行います。
見えないリスクもすべて顕在化させることで、お客様のリスクを可能な限り排除しています。

さらに利益最大化をかなえる6つのメリット

1
『高い利回り』

一般的に流通している中古物件は、価格は個人の売主の事情により価格にばらつきがあり、利回りも低いものから高いものまで様々です。利回りが高い物件には、建物に不具合があったり、空室が多かったり、差し押さえが入っていたりと、何か問題があることがほとんどです。

一般投資家の方がそういった物件を購入することは、融資面・運用面でかなりハードルが高いといえます。

大和リノベーション物件は、当社の独自ルートで水面下の物件を割安で取得していますので、お客様へ提供できる物件価格も安くすることができ、高い利回りを実現しています。

2
『豊富な融資の選択肢、そして低金利・長期期間』

当社は収益不動産を多数取り扱っていますので、その分野に強い多様な金融機関20社以上と提携しています。

また提携先金融機関から実際に当社も借り入れを行うことで、より太い取引関係を構築していますし、各金融機関の融資基準・姿勢を全て把握しています。

よって、お客様のご年収・金融資産などのご属性に応じた最適な融資の提案が可能な上、ファイナンシャルアレンジで通常では出ないような融資条件でのお借入れが可能です。

3
『仲介手数料不要、自己資金を抑えられる』

仲介手数料は、融資対象外の為、自己資金で賄う必要があります。

中古リノベーション物件物件は当社が売主となるため、仲介手数料が発生しません。

よって、一般的な仲介での売買取引と比べ、自己資金を抑え購入いただくことができ、自己資金に対する投資効率を上げることができます。
※仲介手数料→購入価格の3%+6万円(税別)

4
『人気の間取りで「住みたい!」部屋作り』

一般的な中古物件は、築年数によっては間取りが現在の賃貸ニーズに合っておらず、家賃が低く、空室が長期化する要因になっています。間取り変更しようとしても、多額のリフォーム費用により投資金額が大きくなってしまい、投資全体の利回り低下につながります。

大和リノベーション物件は、現在の賃貸ニーズに合わせた間取りに大規模リノベーション、競争力のある間取りに変更します。また、必要に応じて室内設備も最新のものに刷新しています。築年数が経過していても長期的に賃貸経営を行っていただける物件に仕上げています。

5
 自社施工の修繕工事で迅速・低コスト

ご購入後、小規模の修繕工事、メンテナンス、お部屋のリフォーム等が発生する場合、施工は当社が直接行いますので、余計なマージンなどがかからず低コストで、迅速な対応が可能です。

6
 賃貸管理のプロによる万全の空室対策

物件購入後は、当社に賃貸管理をお任せ頂けます。
現在京阪神エリアで多数の管理実績があり、入居率98%を達成しています。

賃貸管理の専門家集団が、ワンストップサービスでお客様に満室経営・賃貸経営の利益最大化を提供します。

当社の賃貸管理については、こちらを参照ください。

安定経営利益最大化 安定経営利益最大化

徹底したリスクの排除に6つのメリットを兼ね備えた
大和リノベーション物件でお客様の利益最大化を実現します

大和リノベーション物件
利益最大化を実現する10のポイント

1
利回りが相場以上
2
大規模修繕リスクが低い
3
融資元の選択肢が多く、低金利を実現
4
仲介手数料が不要だから自己資金を抑えられる
5
自社家賃保証サービスで家賃回収を徹底します
6
満室でお渡しします
7
既入居者の情報を把握
8
人気の間取りで「住みたい!」と思うお部屋に
9
修繕工事は自社施工なので迅速・低コスト
10
賃貸管理のプロによる万全の空室対策

収益不動産を活用した資産運用・節税をお考えの方は
お気軽にご相談ください

無料相談会はこちら

お客様の状況や資産運用の目的・目標に応じて
最適な物件や金融機関のご紹介をさせていただきます
1棟アパート・マンションを活用して資産運用をご検討の方は
是非無料相談会にお越しくださいませ!

無料相談会はこちら

CopyRight© 2013-2018, [ 不動産投資、収益物件は大和財託株式会社 ] All rights reserved

トップ