大和財託の賃貸管理

突然ですが、次のようなお悩みはございませんか。

これらのお悩みを大和財託が解決いたします。

 当社は従来のやり方ではなく、独自の管理手法である「大和式プロパティマネジメント型賃貸管理システム」で大切な資産であるアパート・マンションを最大限運用することで、オーナー様の利益最大化を行っております。

これらのお悩みを大和財託が解決いたします。

 当社代表の藤原は、これまで前職で賃貸管理部門の責任者として、そしてプロパティマネージャーとして、一人で1,000戸の賃貸物件を担当し管理してまいりました。その経験から、賃貸経営で利益を最大化する方法を導き出し、その手法を「大和式プロパティマネジメント型賃貸管理システム」として開発いたしました。

大和式プロパティマネジメント型賃貸管理システム

大和式プロパティマネジメント型賃貸管理システム

入居者募集(リーシングマネジメント)

 当社では入居者募集に一番力を入れております。


 最大の特徴は、仲介店舗を持たず管理に徹しているということです。こうすることで、中立的な立場で数多くの仲介店舗に募集をお願いすることができ、結果申し込みが入るフローができております。


 当社が仲介店舗を持ってしまうと、そのエリアで他の仲介店舗と競合関係(入居検討者の奪い合い)となってしまい、入居付の協力をしていただけなくなります。当社が管理に徹することで、仲介店舗側からは当社は大規模なオーナーとして見られるため、規模の利益が働き入居付が有利に働きます。


 入居者募集で一番注力しているのは仲介店舗の営業担当者への直接訪問です。数多く訪問することで人間関係が構築され、当社の管理物件を優先的に入居付していただいております。


 また、当社は入居者が決まった際にオーナー様から支払われる広告料を一切受け取りません。すべて入居付をしてくれた仲介店舗にお渡ししております。そうすることで、仲介店舗の営業担当者は、優先的に当社の物件を紹介してくれます。

間口が狭く、空室が長期化

幅広く募集活動はでき、早期満室が可能

既存入居者管理(テナントマネジメント)

家賃回収業務

 当社では3段構えで家賃回収を確実なものにしております。万一滞納が発生した場合も迅速な初動対応により、早期回収を図っております。

  1. 1

    家賃保証会社の加入必須

    当社提携の保証会社の利用で、家賃の他、退去者負担金などの幅広い保証が可能

  2. 2

    自動引き落とし、
    月初督促システム

    保証会社に加入していない既存入居者については、銀行自動引き落としを必須としています。
    月初の段階で入金がない場合、自動的に督促がかかるシステムを導入しています。

  3. 3

    賃貸借契約書に
    滞納時の特約付保

    オーナー様の利益を守るため、断固たる対応が取れるよう賃貸借契約書に明記しています。

24時間対応コールセンター開設

 入居者に長期入居していただくためには、「このマンションに住んでいてよかった」と感じていただくことが大切です。入居者の満足がオーナー様の利益最大化につながります。 当社では24時間365日対応のコールセンターを開設。入居者からの要望や、緊急を要するトラブルの対応をスピーディーに対応できる体制を構築しております。これにより入居者の満足度が高まり長期入居していただけるようになります。

建物管理(コンストラクションマネジメント)

 オーナー様からお預かりした物件の価値を維持し高めていくためには、建物の保守点検が欠かせません。また、時期によっては大規模改修工事を行うことも必要で、費用対効果および売却時期を見据えてご提案させていただいております。

原状回復工事・リノベーション

 入居者が退去した後は、機会損失を少なくするため、速やかに工事に着手いたします。
物件の特性(ターゲット、エリア、グレードなど)により、原状回復程度でよいのか、設備の追加が必要か、
あるいは間取り変更を含めたリノベーションをすべきなのか、費用対効果を考えオーナー様にご提案いたします。

大規模修繕工事

 不動産投資における大きな支出の中に、外壁塗装・屋上屋根防水塗装工事があります。当社は塗装工事業者と提携を結んでおり、市場価格より格安で塗装工事を提供できます。
また、不動産投資においては、売却時期を見据えて大規模工事のスケジュールを立てることも大切です。例えば、あと数年後に売却予定の物件で、外壁塗装工事が必要となった場合は、通常3回塗りするところを1回塗りとすることでコストを削減いたします。投資全体の利益最大化を考えて工事の提案をいたします。

ビルメンテナンス

 不動産投資、賃貸経営においては建物が商品となります。確実に家賃収入をあげ、長期的に稼働させるためには日々のメンテナンスが欠かせません。

  1. 1

    定期巡回

    定期巡回

    巡回担当者が物件に異常がないか、ごみは散乱していないかのチェックを行います。異常があり費用の掛からない場合は即対応し、費用の掛かる場合はオーナー様にご報告の上、実施するかしないか判断を仰ぎます。

  2. 2

    日常清掃

    日常清掃

    建物の資産価値を維持すためには日々の清掃業務が大切です。建物の規模により月1回~最大8回の実施を推奨しています。

  3. 3

    定期清掃

    定期清掃

    日常清掃では対応できない箇所の清掃を行います。年1回~2回実施を推奨しています。

  4. 4

    消防点検

    消防点検

    消防法により有資格者による年2回の消防点検の実施が義務付けられています。

  5. 5

    受水槽清掃点検

    受水槽清掃点検

    条例・法律により年1回の清掃が義務付けられています。

  6. 6

    エレベーターメンテナンス

    エレベーターメンテナンス

    POG契約とFM契約があり、物件それぞれの特性を鑑みご提案いたします。特別必要がなければランニングコストの安いPOG契約をご提案いたします。

  7. 7

    その他

    その他

    物件により、浄化槽点検、特定建築物点検など、
    法令に遵守いたします。

収支報告書作成(レポーティング)

 オーナー様からお預かりした大切な資産であるアパート・マンションの収支レポートを毎月作成。
入金状況・出勤状況のほか、巡回報告、工事完了報告など、各種項目をレポートにまとめ、ご報告いたします。
また、確定申告や決算時に必要な年間の収支レポートの作成も承っております。

上記の通り、賃貸管理を円滑に運用するためには
高度な専門知識が求められます。
当社はオーナー様の賃貸経営の代行者として、
大切な資産の運用に社員一同、
誠心誠意業務にあたっております。

管理エリア

  • ●大阪府内全域(一部地域除く)
  • ●京阪神間(京都~大阪~神戸 間)
  • ●そのほかの地域についてはお問合せください。

管理エリア

管理までの流れ

無料相談会申込

まずはお気軽にご連絡ください。

お問合せはこちら 06-6147-4104

お問合せはこちら

相談会

入居状況、周辺マーケット、建物管理状況、
現在の管理手法などから、
物件ポテンシャル(潜在価値)を見出します。

物件調査

実際に物件を拝見し、物件個別の
訴求ポイント・改善点を調査いたします。

管理プランご提案

オーナー様に最適な
オーダーメイド管理プランをご提案いたします。

管理委託契約締結

管理開始までは、
契約締結後3か月をいただいております。

旧管理会社との引き継ぎ

オーナー様は旧管理会社に連絡を一本していただくだけで、管理移管業務はすべて当社にて行います。オーナー様の手を煩わせません。

管理開始

満室経営の実現に向けて、
社員全員で業務にあたります。

管理プランについて

管理プラン

大和式
プロパティマネジメント型
賃貸管理システムの
料金体系は非常にシンプルです。

  • 管理手数料

    管理手数料

    家賃等総収入の

    5(税抜)/月

  • 契約事務手数料

    契約事務手数料

    0.5か月分(成約時)

  • 管理手数料

    管理手数料

    家賃等総収入の

    5(税抜)/月

  • 24時間緊急対応サービス費

    24時間緊急対応サービス費

    600(税抜)/戸・月

  • ビルメンテナンス費

    ビルメンテナンス費

    別途見積

まずはご連絡ください。
最適な管理プランをご提案させていただきます。

お問合せはこちら 06-6147-4104

お問合せはこちら