マンション修繕工事について- 大規模修繕屋上防水工事

屋上防水工事について

定期的なメンテナンスにより雨漏りなどの被害を防ぎます。
防水工事にはいくつか種類があり、それぞれ耐用年数や費用が異なる為、
当社ではマンション毎に適した方法をご提案させていただきます。

屋上防水工事の種類

シート防水

シート防水

費用:低い
耐用年数:10~12年

塩化ビニールやゴム製のシートを貼りつけて、雨水の侵入を防ぎます。工期が短く費用が安いですが、厚みが薄いためダメージを受けやすい可能性があります。

ウレタン防水

ウレタン防水

費用:普通
耐用年数:10~12年

塗料のような材料を塗り防水層を形成します。複雑な形状の屋根や、狭い箇所にも対応可能です。廃材が出ないため、工期・費用を抑えられます。

アスファルト防水

アスファルト防水

費用:高い
耐用年数:15~20年

不織布にアスファルトをコーティングしたシートを貼り重ねて形成します。水密性・耐久性が高く防水層が厚いため、耐用年数が長く保てます。

屋上防水の方法は、基本的には現状の仕様に合わせた工法を推奨しております。