プライベート相談
TOP > コラム > 物件調査の際には何を見ればよいですか?①

COLUMN

コラム

物件調査の際には何を見ればよいですか?①

2018年4月27日(金)

~はじめに~


物件を購入する際には、


必ず現地をご覧になると思いますが、


その際何を見れば良いのでしょうか。


 


物件見学は、物件概要書には載っていないことが判明したり、


周辺環境の雰囲気等を肌で感じることができ、非常に大切です。


 


ただし、事前に見るポイントを抑えておかないと、


実際に見に行ったときに、何を見ればいいのか分からなかったり、


なんとなく見学するだけで終わってしまうことも多いので、


物件見学時のチェックポイントを事前に把握したうえで、


物件の見学に行かれることをお勧めいたします。


 


ここでは物件見学時にどのような準備をし、


実際の見学時にどこを確認すればいいのかという


物件見学時の重要ポイントをご説明いたします。


~物件見学時に必要な持ち物~


物件見学の目的は


「物件購入の可否を判断する材料を確認する」ということです。


物件見学に行く際は、効率よく多くの情報を持ち帰れるように、


いくつかおすすめの持ち物がありますのでそれをご紹介します。


①住宅地図


現在はスマホで簡単に地図の検索ができますが、


物件の所在を正確に把握するだけでなく、


周辺に嫌悪施設などが無いか確認出来ます。


②業者からもらった対象不動産の資料


業者の情報が全て合っているか確認が必要なので、


資料は必ず持参しましょう。


業者の中には、現地を見ずに紹介している業者もありますので、


注意が必要です。


 


③カメラ


なるべく物件の写真は多く撮影しましょう。


物件視察後でも気になることが見返すことが出来ます。


現在ではスマホで簡単に写真も撮れます。


 


④メジャー


前面道路の幅員を測る際に必要となります。


業者の中には実際に現地で測っていない業者もいます。


 


せっかく購入した物件が測量の結果、


規定の幅員を満たしておらず、


再建築不可となった場合、


売るに売れない状況になるかもしれません。


 


以上のものがあれば、


最低限購入の判断に必要な材料を現地で揃えることが出来ます。


 


 


~立地条件、周辺環境の確認~


ネットの情報からでもその対象地域の治安や施設などを


ある程度把握することはできますが、


実際に最寄り駅から歩いてみたり、


建物周辺を歩いてまわってみることで、


その町がどのような人が多く住んでいるのか、


騒音などがないか等を知ることができます。


 


入居者目線で見るようにしましょう。


入居者目線で見る際のチェックポイントは以下の通りです。


 


・最寄駅周辺の環境


・最寄駅から物件までの距離 ※実際に時間を計ると有効です


・最寄駅から物件までの生活施設(コンビニ、スーパーなど)


・最寄駅から物件までの公共施設(交番、学校、郵便局、銀行、公園など)


・最寄駅から物件までの嫌悪施設(工場、墓地、火葬場、風俗店、反社会勢力など)


 


以上を入居者目線のチェックポイントは、


物件募集時のアピールにも繋がります。


 


また実際にお部屋を借りる属性の方を


想像しながら現地視察をすることで、新たな発見もあります。


 


次回は、現地確認の際にプロが見るポイントをお伝えいたします。



■大和財託の不動産投資コンサルティング


大和財託では、これから不動産投資を始めようとお考えの方向けに、様々なコンテンツを無料で提供し、一人でも多くの方に不動産投資により経済的に豊かになっていただくサポートをしています。

不動産投資に興味がある、これから不動産投資を始めたい、そんな方々の不動産投資を行う目的を明確にするお手伝いを無料でさせていただきます。



お客様のご要望やご状況、お悩みに合った、最適な不動産投資プランをご提案いたしますので、ぜひお気軽に当社の「プライベート相談」をご利用ください。

東京、大阪会場に加えて、オンラインでも面談を行っておりますので、全国から参加いただけます。

 

■これから不動産投資を始める方に最適!大和財託の不動産投資セミナー


大和財託では、不動産投資で失敗しない為の原理原則やノウハウ、過去の事例を一人でも多くの方にお伝えしたいと思い、東京、大阪、オンラインにて無料で不動産投資セミナーを開催しております。



セミナー後の強引な営業は一切ございません。

プライベート相談はまだちょっと早いかも…という方、これから不動産投資を始める方、これから不動産投資のゴールを考えたい方も当社のコンサルタントがサポートいたしますので、ぜひお気軽にお申込みください。

✓おすすめ記事一覧
不動産投資とは?初心者でも失敗しないための基礎知識
大阪で不動産投資を始める方法は?おすすめエリアや物件の選び方
不動産投資の空室リスクと対策は?マンション・アパート経営の始め方
不動産投資とは?初心者でも失敗しないための基礎知識
不動産投資で税金対策とは?減価償却を活用した節税スキームを解説!

おすすめ記事一覧

メールでのお問い合わせ

経験豊富な当社のコンサルタントが、資産運⽤や
節税、相続対策などのご相談も無料で承ります。

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

06-6147-4104

10:00〜18:00
(毎週⽔曜⽇定休)