〈お仕事帰りに〉 1時間でわかる 1棟収益不動産投資基礎講座【満席】

日程 927日(金) 19:30~20:30 (19:15開場)
講師 橋本 輝
参加費 無料 ※セミナー当日は、健康保険証の原本を必ずお持ちください
定 員 10名
会 場 大阪府大阪市北区角田町8番1号  梅田阪急ビルオフィスタワー29階 大和財託株式会社 本社

お仕事帰りに1時間、不動産投資の基礎をまなびませんか?
 
本セミナーは、以下の項目に一つでも当てはまる方にお勧めです。
 
不動産投資を一から勉強したい方
不動産投資がどのようなものかイメージを具体化したい方
これから不動産投資を始めたいが、何から始めたらよいかわからない方
書籍やブログなどを眺めても、情報が氾濫し何が正しいのか分からないとお悩みの方
 
不動産投資の基礎から学びたいと思われている方を対象に、お仕事帰りに気軽にご参加頂ける不動産投資勉強会をご用意いたしました。
 


年金問題や、雇用不安、増税など、将来のお金に対して不安を感じていらっしゃる方は多いのではないでしょうか。
 
そのような状況下で、将来の経済的な不安を解消し、資産形成を成し得る方法として不動産投資が注目を集めており、昔は富裕層が行うイメージで合った不動産投資も昨今はサラリーマンの方や主婦の方でも始められるようになりました。
 
「不動産投資、興味はあるけどイマイチよく知らない」
「不動産投資ってなんだか怖い」
 
そう思っている方も多くいらっしゃると思います。
 
確かに、正しい知識を持たずに、安易な気持ちで初めてしまうのはリスクがあります。業者の言われるままに始めてしまい、利益が出ずローン返済もできず結果として大きな損失を受けている方々が多くいます。
 
私たちは、そのような状況を目の当たりにし、皆様には正しい知識をもって信頼できるパートナー(業者)を見極めて投資を始めて頂きたいと思っています。
 
本セミナーは、これから不動産投資を勉強されたいと思われている初心者の方々を対象に正しい基礎知識を学んでいただく内容となっております。
 
本セミナーは完全無料となっております。
当社の資産運用コンサルタントが皆様にわかりやすくご説明いたしますので、不動産投資を勉強される第一歩として活用いただければと思います。


         ・  
         ・
         ・ 


本セミナーを受講するメリットは次の5つです。
 
■メリット1 不動産投資がどのような仕組みかわかる
■メリット2 失敗しない不動産投資の始め方がわかる
■メリット3 1棟・区分または新築・中古それぞれのメリット・リスクがわかる
■メリット4 物件購入時に融資を受けるメリットがわかる
■メリット5 関西圏の物件で不動産投資を始めるメリットがわかる
 
不動産投資の基礎知識を修得し、イメージを具体化させる為に、是非ご活用いただきたいと思います。


■□ 大和財託とは? □■
資産運用のプラットフォームを提供する会社です。



〈お仕事帰りに〉 1時間でわかる 1棟収益不動産投資基礎講座_post_1


わたしたちは、資産運用の総合サービスを通じて、お客様に最適な資産運用のご提案とお手伝いをさせて頂きます。資産運用のメインツールとして収益不動産を活用し、保有されている土地の活用方法、物件購入時の融資のお手伝いから、賃貸管理、物件の売却まで、老後の資産形成など、人生のパートナーとして長期に渡るお付き合いをさせて頂いております。


資産運用の方法には株式投資、投資信託、金などさまざまなものがありますが、運用パフォーマンスや多様なニーズを応える手段として最適なのが収益不動産であると考え、当社では収益不動産をメインツールとしています。


<実績>
運用資産265億円
販売棟数148棟
提携金融機関:30以上
賃貸管理の入居率:97.87%(2019年9月時点)


セミナーでは、知識と実績にもとづき正しい情報を皆様にお伝えしてまいります。不動産投資の第一歩としてぜひご活用ください。


■確認事項はこちら
 お申込前にご確認をお願いいたします。

講師紹介

橋本 輝
大和財託株式会社 コンサルティング事業部 主任
橋本 輝 (はしもと ひかる)
昭和62年生まれ  香川県出身 大阪府在住

コンサルティング業務に従事し、お客様のプライベート相談を行っている。
資産運用コンサルティングを通して、お客様の人生に潤いと幸せを提供できるよう日々取り組んでいる。

アクセス

大阪府大阪市北区角田町8番1号  梅田阪急ビルオフィスタワー29階 大和財託株式会社 本社

JR大阪駅(御堂筋南口)より徒歩約5分、地下鉄御堂筋線 梅田駅(11番出口:南改札)より 徒歩約3分、阪急梅田駅(3階改札口)より徒歩約5分)
満員につき受付終了しております。