大和財託株式会社

収益不動産の建築、購入、賃貸管理、売却、土地活用
あらゆるサービスを組み合わせお客様のベストな資産運用を実現します

HOME | よくある質問Q&A | 違法物件でも融資は出ますか

よくある質問Q&A

当社には不動産投資に関する質問が多く寄せられます。
代表的な質問と回答をご紹介いたします。

Question

違法物件でも融資は出ますか

Question

■はじめに


地方には、首都圏在住の投資家の方では
考えられないような高利回りの物件が
沢山存在します。
そして大阪市内の人気エリアでも
12~13%程度の物件が売れ残っています。


その多くは「違法物件」です。
前回は、違法物件とは具体的に
どのような物件かを解説しました。


前回の記事はこちら
https://bit.ly/2NIHx8E


本日は違法物件の購入において
金融機関から融資が引けるのか
解説いたします。


 


■違法物件で肝心の融資は引けるのか。


結論から言うと、
融資を出してくれる金融機関は存在します。


ただし、関西の金融機関とノンバンクに限った話です。
一部の信用金庫・信用組合、ノンバンクであれば
問題なく融資を認められます。


関西の金融機関の立場からすると
流通している物件に違法物件が多いため、
融資対象から外してしまうと
貸し出し先が限定されてしまいます。


地元の金融機関は金利面で
大手銀行には勝てないため、
違法物件にも積極的に貸し出しをするのです。


ただし、
最近はコンプライアンス(法令遵守)の流れを汲み、
関西圏でも違法建築物などに対する
融資を控える金融機関が増えてきました。


とはいえ、違法物件に問題なく
融資を出してくれる金融機関は
今でも多く存在します。



■違法物件の購入は個人の信用棄損となり
 追加融資に不利になるのか。


「違法物件を購入すると、
 個人の信用毀損になり、追加融資が受けれなくなる」


当社に面談に来るお客様のなかには、
こうした考えを持っている方もいます。


しかし、関西の金融機関に関して言えば、
違法物件を購入したからといって
個人の信用毀損にはなりません。


違法物件を購入後に
2棟目、3棟目と不動産を
買い増ししていく場合でも
追加融資は問題なく受けられます。


信用毀損といった噂が
半ば定説のようになってしまっているのは、
不動産投資に関する情報の多くが、
東京など関東圏から
発信されているからだと考えられます。


しかし、一般的に出回っている関東圏発の諸説は、
関西圏に当てはまらないケースが多いのが実情です。


 


■まとめ


違法物件の購入において
関西の金融機関とノンバンクには
融資を出してくれる
金融機関が存在します。


そして、関西の金融機関においては
違法物件を購入したからといって
個人の信用棄損にはならず
追加融資も受けることができます。


不動産投資の情報の多くは
関東圏から発信されていますが
その多くは関西圏には当てはまらないものです。
融資の面でも、エリアの特性を
よく理解することが重要です。


 


疑問は解消されましたか?不動産投資・賃貸経営に関するご相談はお気軽に!

CopyRight© 2013- , [ 不動産投資、収益物件は大和財託株式会社 ] All rights reserved