大和財託株式会社

関西収益不動産の購入から管理運用・売却までトータルサポート

HOME | よくある質問Q&A | 不動産投資のリスクはどのようなものがありますか?

よくある質問Q&A

当社には不動産投資に関する質問が多く寄せられます。
代表的な質問と回答をご紹介いたします。

Question

不動産投資を行いたいと考えておりますが、どのようなリスクがありますか?

Question
不動産投資は、株式投資などの他の投資に比べ、比較的安定的に収益を上げられますが、
当然にリスクがあり、どのようなリスクがあるかを把握しておくことは、
投資で成功するためには必要なことです。
以下に一部リスクを挙げさせていただきます。


■空室リスク
 入居者が想定通り入らず、または空室が長期化することで、家賃収入が少なくなるリスクです。


■滞納リスク
 入居者が毎月家賃を払ってくれれば良いのですが、最近はモラルハザードにより、
 家賃を平気で支払わない方もおり、賃貸経営上大きなリスクになっています。

   
■修繕リスク
 建物が経年劣化していくことで雨漏れなどの不具合が発生し、
 突発的に修繕費用が発生するリスクがあります。

  
■火災・地震リスク
 不動産投資は空間を貸し出すことで使用料を得る投資ですが、その収入の基となる建物が
 火災や地震によって滅失することは大きなリスクとなります。特に地震大国である我が国では
 大震災に対する備えも必須となっています。


■金利上昇リスク
 不動産投資最大のメリットは、借入をして投資ができることです。
 しかし一方で、借入金利が上昇することで返済金額が上昇するデメリットの側面を持っています。


■事故リスク(死亡事故)
 入居者の方が自殺・他殺・孤独死してしまうことで、退去が出たり家賃が下がったり、
 不動産価値が下がったりとするリスクがあります。


■損害賠償リスク
 建物の不具合によって、第三者に損害を与えてしまった場合、建物所有者は損害賠償責任を追います。



上記の通り、様々なリスクがありますが、ある程度は対策が取れるものです。
詳細は別のQ&Aをご参照ください。
疑問は解消されましたか?不動産投資・賃貸経営に関するご相談はお気軽に!

CopyRight© 2013- , [ 不動産投資、収益物件は大和財託株式会社 ] All rights reserved