不動産投資コラム更新のお知らせ

家賃の滞納があると、収益不動産の収入が無い状態になります。

しかし、家賃が滞納されて入金がない状態であっても、会計上は家賃収入があったものとして売上計上され、税金の支払い対象になってしまいます。

家賃滞納があった場合はまず滞納家賃の回収に動くことが重要ですが、どうしても滞納家賃の回収が難しい状況であれば、そのまま放置せず適切なタイミングで『貸倒損失』として処理する必要があります。

今回のコラムでは、滞納家賃が回収できない場合の対処についてお伝えします。

コラム「家賃が滞納された場合はどうすればいい?滞納家賃を費用計上する方法

不動産投資のご相談

お客様のご状況やご要望に合わせて、
最適な資産運用プランをご提案いたします。

ご予約・お申込はこちら

不動産投資セミナー

大和財託の不動産投資セミナーは
初心者でもわかりやすく、どなたでも無料で参加いただけます。

セミナースケジュールはこちら

お電話でのお問い合わせ

受付時間 / 10:00〜18:00 (毎週水曜日定休)
メールでのお問い合わせはこちら