Q&Aを更新しました

Q&Aを更新しました。

■ 物件の構造はどれが良いでしょうか?

https://bit.ly/2HntB3f


不動産投資を行うにあたり、
物件のエリアや構造、築年数など
あらゆる要素を踏まえて
判断する必要があります。


特に物件の構造については
木造、鉄骨造、RC造など様々な構造があり、
その選択によって、投資結果が変わります。



本日は、
不動産投資の観点から
物件の選定ポイントを
具体的な例を用いて解説します。

ぜひご覧ください。

不動産投資のご相談

お客様のご状況やご要望に合わせて、
最適な資産運用プランをご提案いたします。

ご予約・お申込はこちら

不動産投資セミナー

大和財託の不動産投資セミナーは
初心者でもわかりやすく、どなたでも無料で参加いただけます。

セミナースケジュールはこちら

お電話でのお問い合わせ

受付時間 / 10:00〜18:00 (毎週水曜日定休)
メールでのお問い合わせはこちら